横手を見る

横手公園

 慶応4年(1868)戊辰の役で、砲火によって城は炎上し、明治元年8月11日の夕暮、ついに本丸、二の丸とも落城し、城士21名は壮烈な討死をとげました。
 現在は、横手城二の丸跡に三層の天守閣様式の展望台が立ち、内部は郷土資料館となっています。横手盆地が一望のもとに眺められ、とくに鳥海山の姿はすばらしいです。
 本丸跡には秋田神社、城址南東の一角に本多上野介正純の墓碑があり、北側には平和観音像、赤土広場などがあり、「お城山」として親しまれ、市民憩いの場となっております。

基本情報

展望台のみ12月1日~3月31日は冬季休館しております。
 (今年度のかまくら期間中の特別開館は未定です。)

場所 秋田県横手市城山町
交通 横手ICより車で15分
料金 横手公園展望台は入場料100円
(中学生以下は無料) 
【開館期間 4月1日~11月30日 及び2月の雪まつり期間中】 
問合せ先 商工観光部観光おもてなし課 観光企画係 
電話:0182-32-2118

横手公園展望台 
電話:0182-32-1096

沿 革 お問合せ